最新情報フライングゲット

リリースをもとにニュースよりも早く!最新情報をお知らせします。

大人気「まどか☆マギカ」の世界を、けやき坂46メンバーが舞台で再現!

 

ファンタジー作品としては異色と言われ、その可愛らしいキャラクターからは想像もつかないスリリングなストーリー展開、過酷な運命を背負う少女の物語が世界中で話題騒然となったテレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。その世界観を体感できるスマートフォンゲーム「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の「メインストーリー」を軸とした舞台化作品が本作となります。
 

そして、8月下旬、TBS赤坂ACTシアターで上演する本作舞台のメインキャラクターたちに、けやき坂46のメンバーから10名ほどが選ばれ、出演することが決定いたしました!
 




 

                    ©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners


【演出 児玉明子、脚本 畑雅文のコンビで、「まどか☆マギカ」の世界を舞台化!】
けやき坂46のメンバー約10名と、ほぼ同数のメンバー以外の俳優陣で挑む大人気スマートフォンゲームの舞台化。本作の演出には『ライブ・スペクタクル「NARUTO -ナルト-」』、現在上演中の舞台『「銀河鉄道999」~GALAXY OPERA~』といった2.5次元作品の代表作や、ミュージカル『アメリ』などの演出でも注目される児玉明子。脚本はSFファンタジー作品の作・演出でも定評のある畑雅文が、ゲームストーリーを元にしたオリジナル作品を書き下ろします。

ファンシーなイメージが確立していた魔法少女モノに、あえてダークな世界観を取り入れて一大ブームを巻き起こした「まどか☆マギカ」シリーズ、初の舞台化となる本作。異色の物語、このダークファンタジーをどのようにライブに起こすのか、クリエイティブの出来上がりにも必見です。ご期待ください。